【スノーボード関連姉妹サイト&動画】
 スノーボード用品・関連商品を解説してます。
 (最近更新できてません^^;)
 ウォータジャンプで作成したジャンプHOW TO♪
 スノーボード動画続々作成中!
スノーボード.jpg
Photo by Shinji"BULU"Kawano
 【スノーボード以外の活動&参加サイト】
  KUMARCHEkumaFARM-1.jpg
・kumaFARM
 奈良の菜園で無農薬・無化学肥料で野菜作りしています。
 野菜ソムリエとしても活動中♪
  Trueture
・Trueture
 「自然に寄り添い、あるがままを楽しむ」 そんなことを目指すプロダクトです。
 【SNS】
 ・Twitter(kuma180)
  裏ブログ的にブツブツつぶやき中!
 ・「スノーボードイントラkuma」facebookページ
  スノーボード関連サイトの情報はすべてこちらに反映されます♪
 ・Instagram(kuma_trueture)
  気ままにあれこれ投稿してます
 【スポンサードリンク】
 

2024年02月29日

小学校低学年のスノーボード上達プロセスとこれからを動画で考察

スノーボードインストラクター日記

「人気ブログランキング」目指せ1位exclamation
人気ブログランキングへ
本日19位です!
一日一回クリックしていただけるとランキングが上昇いたします
清き一票をどうぞよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)


今シーズン、スノーボードが結構上達した小学2年生の息子☆
小学生スノーボード上達
昨シーズンから今シーズンにかけてのスノーボード上達プロセスと、来シーズンどういうことを意識しようかなっていうのをまとめておきます

ここまで、おおむね年間の滑走日数的には1週間ぐらい。
「毎シーズン旅行でスノーボード行くよ」
ぐらいの一般的なお子様にあてはまるかと思いますのでご参考までに☆

まずは昨シーズンの動画。
ゲレンデレベルは、ザ・中斜面の丸山ゲレンデ。

まだまだ幼児体系の1年生スノーボーダー🏂
ボードがキッズ向けのロッカーボードで短く取り回ししやすいことと雪質が良いことがあいまって、ちょこッと乗ってるだけですが上手に回してきていると思います。

また、落下していくボードに対して真ん中の良い位置に乗れてるので、上手にズレながらコントロールできてます。無駄な動きも少ないので、ホントに「上手に乗っかってるな」っていう印象です。



そして、今シーズンの動画。
場所は全く同じ丸山ゲレンデで雪質も良好な状態です。

ずいぶん積極的に動けるようになってますよね〜
脚部の使い方が上手になって、自分で回しこんだり(ローテーション)、抜重してターンの導入を作ったり、荷重してズレを調整したりしはじめてます。

これ一応軽くだけ説明したんですが、

「ターンしてボードが回ってきたら、しゃがみ込みながらグーッって体重かけるとスピードの調整ができるよ」

「次のターンに入る前にグーッって入れた力を軽く伸びながら抜いてあげると次のターンに入りやすいよ」

そんな感じです。
ローテーションの動きは勝手にやってます。


ちなみに

2年生になって身長も伸びて、ボードのサイズもアップしています。
ボードはサイズアップしただけで、前モデル同様にキッズ用のロッカーボードでクルクル回しやすいタイプです。

楽天の広告ですがこれです↓


身長120cmを少し超えたぐらいですが、長さ120cmのサイズのボード🏂
ちょっと長すぎるんですが、彼の今できる動きとボードの取り回し易さを考慮してこれにしました。
どうせすぐに大きくなるんで💦
来シーズンあたりは丁度良いのではないでしょうか。




下は1か月後に滑りに行った際に斜面を変えて撮影した動画。
少し斜度が上がって、雪質が春のザラメ的な感じになってます。
栂池高原の栂の森ゲレンデ。

前回に比べると雪質は悪くなってボードの取り回しは難しいと思うのですが器用に滑ってると思います。

動画前半部分(グーフィーの男性と接近するあたりまで)は斜度も少しあって雪面も荒れてる感じなのですが、

上半身を先にひねり込んで、上半身と下半身のひねり戻しでボードを回しこむ動き(カウンターローテーション)を使いながら板をターンさせています。
PXL_20240220_063446078.TS_0.01.741.jpg

PXL_20240220_063446078.TS_0.04.654.jpg
先に上半身を大胆にひねる動きを作って

PXL_20240220_063446078.TS_0.04.989.jpg
上半身の下半身のひねり戻しの力を使ってボードを回しこんでます。

教科書的な滑りの上達の中ではあまり美しくは無いとされていますが、
実践的に滑る際にはとても重要な動きになってきます。(コブ、ツリーラン、ハイスピードでのフリーライディング、リカバリーなど)

上の画像のひとつ前のコマになりますが、
PXL_20240220_063446078.TS_0.04.888.jpg
これだけバランス崩すとコケそうなもんですが、よく回しこんだなと思います。


後半は斜度も斜面の荒れも落ち着いて、ローテーションも順当な比較的スムースな動きになってきています。


この動画からわかることは、
「斜度が上がる、雪面が荒れる、もしくはその両方だと、

ボードに乗ってる位置が悪くなって(後傾、うしろ乗り)ターンがスムーズに始動してくれない。
結果的に、
逆ローテーションの動きを使ったり、内倒(体をターン内側に倒し過ぎて)してコントロール不能になったり転倒したりする。」




それを踏まえると、彼の次の練習内容としては、
斜度やスピードを少しあげながら、より複雑なコースを滑っていくこと
になります。

ボチボチ色々できるようになってきてスノーボードがどんどん楽しくなっていく段階ですね〜

並行して持っておくと良いイメージとしては、
「板を立てること(角付け)を意識していく。そのタイミングを早くしたり強めたりできるようにしていく。」
それに伴うスピードアップに対応できるように、
「板に乗っている位置(ポジション)や、荷重・抜重の動き、それを補完するローテーション」を調整できるように目指していきます。


急斜面でいきなり角付けを強めたりはできないので、
・急斜面が空いてたら急斜面連れて行って斜度や地形に慣れる
・緩斜面が空いていればボードを立てる(角付けを強める)練習をしたり、グラトリしたり

状況で、ツリーランとかコブとかも斜面のレベルを見極めながら挑戦していくと、ポジションが良くなったり、斜面変化への対応力がついてきます。


これを楽しくやっていくとスムースな上達と健康的なスノーボーディングになると(笑)


一定の斜面で基礎的なことをコツコツやるのも大切なんですが、僕が飽きるので💦

とにかく楽しくやるのが良いかと

教え方がわからない、練習のバリエーションが無い、とかはスクール入ってもらうのが一番だと思います。
インストラクターそれぞれ自分の方法論があったりするので面白いと思いますよ〜

自分は現場復帰の目途がまだ立たないので、状況でこんな感じの投稿できればと思います。



ちなみに、そうこう言ってるまにスノーシーズンも終盤を迎えます。
現在のわが家程度のスノーボード滑走日数だとそもそも雪の上で練習あまりできないので、シーズンオフに何やってるかでずいぶんと滑走能力に差が出てきます。
特におすすめはやっぱりこれ↓

スケートボード
この動画はちょうど一年前の1年生のころになりますが、チックタックからエンドオーバーという動きになります。チックタックの動きをしっかりやっておくだけで、ポジションがとても良くなりますし、上半身・下半身のひねり戻しの動きも身につきますよー
何より横乗りの感覚が定着してくる

最近はスケートパークも全国にたくさん出来ているのでぜひぜひ☆




ブログランキングに参加してます!!
スノーボード情報たくさんありますよ☆
ランキングチェックしてみてください。
スノーボード人気ブログランキングへ
にほんブログ村 スノーボード
スノーボードFC2 Blog Ranking


「スノーボードイントラkuma」facebookページはこちら

スノーボードイントラkumaブログトップへ